TOEIC受験をする上で重要なこと、マインド
2017.07.25

生徒と教師全世界で実施されているTOEICは、990点を満点とし、満点獲得者は全体のわずか数パーセントという、難易度の高い語学力テストです。とても高いレベルの英語力を持っている人なら満点を目指すこともできるかもしれませんが、日本ではほとんどの場合、おおむね800点程度獲得すれば「英語が得意な人なんだ!」という印象を持たれるでしょう。英語が得意でない人の場合は、400〜500点獲得するのにも苦労してしまうかもしれません。思うように勉強が進まないと心が折れてしまうこともあると思いますが、まずは自分の英語力を客観視するところからはじめ、無理のない目標を立てることが諦めずにやりきるコツです。
TOEICでどのくらいの点数をとりたいのか、なぜ受験しようと思ったのかなど、動機や目標を明確にすることはとても大切です。「TOEICで高得点を獲得して、周りの人を見返したい!」「あの人に勝ちたい!」というものでもかまいません。偽りのない動機や目標を言葉にして、頭の片隅に入れておくことで、気持ちがぶれにくくなります。やりたい仕事や理想の将来像などは、緊張や不安が押し寄せたときにこそ、何度も思い描きましょう。
しかし、一人で黙々と勉強していると、どうしても低迷してしまうときもあるものです。モチベーションを高くキープするためには、悩んだときにすぐに相談できる環境を作っておくことが効果的です。イングリッシュのスクールなどを利用し、分からない問題があればすぐ先生に尋ねて解決できる環境なら「分からない!」「もう無理だ!」という、ネガティブな気持ちになることも避けられます。
また、スクールや講座では同じ志を持った仲間を見つけられるというメリットもあります。同じ目線で勉強している相手がいれば、悩みや不安も話し合い、励まし合うことができます。勉強を進めていく上では「できない」「諦めよう」というネガティブな気持ちが大敵になるため、周りの協力も得ながら楽しく続けられる環境を構築しましょう。
TOEICをはじめとした資格・試験の場合には、専門講座を受講することで、同じ目標を持っている人に出会いやすくなります。英語関連の講座や学校は数多くありますが、やはりTOEICでおすすめなのはスクールです。「英会話ができるようになりたい」という人と「TOEICで○点以上とりたい」という人では、同じように英語を学習していても、喜びや悩みを共有しづらいものです。同じ目標を抱き、分からないところは相談し合えるような仲間を見つけることで、高いモチベーションをキープし、目標点を獲得しましょう。

▲ ページトップへ